手足のしびれ

あれ?手や足にしびれが急に感じるようになってきた

「あれ?手や足にしびれが急に感じるようになってきた」というお悩みを抱えていませんか?
安心してください。かがやき整骨院では、外的要因が原因の手足のしびれについて、しっかりと改善することが可能です。

手足のしびれの主な外的要因

  • 背骨の変形による神経の圧迫
  • 筋肉が固くなりすぎる(強いコリ)ことによる圧迫
  • ヘルニア、腰椎すべり症による強いしびれ
  • ストレス
  • 更年期障害

院長の手足のしびれに対する考え

最も大きな原因のひとつは背骨のゆがみによるしびれです。手足にいく神経はすべて背骨から出ている神経で、全身に行きわたっています。特に大事なのは、手のしびれは頚椎(首の骨)、足のしびれは腰椎(腰の骨)、そしてそれらを支える骨盤です。

正常な頚椎

正常な頚椎

頚椎が神経を圧迫した状態-1

頚椎が神経を圧迫した状態


肩こりや腰痛を放っておくとさらに筋肉が固くなり、背骨がずれていきしびれが出ます。ほとんどの人がしびれを感じた時に前から肩こり腰痛をもっている人が多いです。私達の全身調整矯正は背骨・骨盤のゆがみや筋肉の張り、ヘルニアなども改善ができる施術です。しびれは長期放っておくと神経自体に傷が入ってしまい治るのが難しくなってしまうので少しでも早く治療が開始できる事も良くなる大きなポイントです。