膝の痛み

階段の昇り降りがつらい正座ができない

膝だけでなく全身を調節と、エクササイズ(体操)をすれば必ず痛みは改善されます

エクササイズ

膝の痛みの主な原因

  • 骨盤・背骨のゆがみにより膝に負担がかかる
  • 膝関節の変形
  • 筋肉不足により膝関節に負担がかかる
  • 過齢による変形

院長の膝の痛みへの考え

院長の考え-1まず大事なのは膝の痛みがある方のほとんどは、背骨・骨盤のゆがみからです。そのため、どれだけ膝だけの治療をしても全く良くならないという方をあなたは聞いたことはありませんか?一般的な施術はその時の痛みを軽減させる事が目的なので、膝が痛いと言えばつい膝ばかりの施術になりがちです。
かがやき整骨院では、膝はどのような状態になっているのか?膝に負担がかかってしまった原因は何なのか?と痛みの根本から探しだし、全身調整矯正により、体全体のバランスを整え膝への負担を減らしていきます。
そして最も大事なのは、エクササイズ(体操)です。膝は荷重関節といい常に体重の3~8倍の負荷がかかっているため膝が変形するほどゆがみがあると、筋肉が著しく落ちている事が多く、また過齢とともに筋力は落ちてしまいますので、体重を支える筋力が必要となります。
ただしただ自己流の筋肉トレーニングをするとむしろ悪化することもあります。関節がゆがんだままなので、誤った方行に筋肉が働くからです。だから当院の全身調整矯正により膝や体全体を正しい位置に戻す事が必要となるんです。
膝が良くなるポイントは私達の施術+あなた自身でするエクササイズです。どちらかが欠ければ良くなるのは難しいです。私達が施術しても筋肉がなければまた悪い方向に戻ってしまいますし、自分だけでどれだけエクササイズをしてもゆがみが治ってなければエクササイズの効果は半減します。
膝の治療期間は肩や腰に比べてどうしても長くなります。しかし私達の施術とあなた自身のエクササイズで必ず良くなります。
膝の変形は背骨・骨盤の強い変形がでていることが多いので、少しでも早く施術が開始できるようにまずはご相談ください